私達のもつ仲介力と管理力が大家さんを支えます。

仲介力の3つの特徴

ブランド力

店舗数と知名度で測る、
ミニミニの集客力。

全国に500店舗の多店舗展開をし、さらに仲介手数料は家賃の50%(別途消費税)としたことで、他の賃貸仲介会社との差別化をはかっております。
TVCMや新聞広告等ミニミニの高い知名度による集客を行っています。

集客力

充実のホームページ

多種多様なニーズ・ターゲットに向けて最新の情報を送り続ける強力なWEB体制を完備し、今後の集客の主流となるインターネット戦略を実行しています。

大学生協・提携学校との連携


有名大学の生協や学生課との業務提携により新入生や在校生をご紹介しています。
ミニミニ中央では、提携を結んでいる大学や専門学校において、構内で住まいの相談会を開催しています。 2月から3月の入試期間はもちろんのこと、8月のオープンキャンパスや11月の推薦入試期間でも、はじめてのひとり暮らしをする新入生にさまざまなアドバイスと物件情報をお伝えしています。

社宅契約による安定的な法人契約


ミニミニ法人部及び社宅代行会社ミニミニエージェンシーから、一括借りの社員寮や個別の社宅探しの依頼を数多く引き受け、家主様の安定経営をサポートしています。

・ミニミニ全体の契約数のおよそ4割が企業様による契約となっております。
・2010年に取引企業数が10,000社を突破し、その後毎年確実に取引企業数を増やしています。
・全国賃貸住宅新聞が毎年発表する賃貸仲介件数ランキングで2017年度第2位となりました。
・2013年度、ミニミニグループ全体の仲介件数です。

経験豊富なスタッフ

入居者ニーズの動向など市場変化もいち早くお伝え

若いけれど経験豊富なスタッフが対応します。お部屋を貸したい大家様と探したい入居者様の双方を直接対応しますので、入居者ニーズの動向など市場変化もいち早くお伝えできます。

また、店舗での女性スタッフも多いので、女性ならではのきめ細やかな視点でのアドバイスもできます。

管理力

1地域密着型の機動力

迅速な対応が可能

多店舗展開により店舗と管理物件との距離が近くなり、迅速な対応が可能になります。
また、メンテナーによる巡回サービス等による管理物件の状態をいち早く把握し、何かあれば対応や大家様への報告がすばやくできます。

2空室対策プランの充実

入居者ニーズに合わせて広がる空室対策

インターネットの広がりにより、画一的な空室対策では入居者の興味を引きづらい状況に変化してきています。ミニミニでは、入居者のニーズの変化にいち早く対応し、入居者目線での空室対策プランを開発しています。

・インターネット無料
・デザインリフォーム
・家具家電付き物件
・宅配ボックス導入

様々な空室対策プランをご提案し、空室期間の圧縮を図ります。

3自社施工によるスピード対応

速やかな入居者募集のために

「退去後のスムーズな対応で入居者募集を早めます」原状回復工事を自社で行う事により、空室期間を短縮します。次の入居者が最短で入れるような管理工事体制です。